このページの先頭です

おとなのおくち相談(口の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口の悩み > 唾液が減少する薬を飲んでいるため、舌が常に前歯を押して歯が動いてしまっています。50歳を超えてのマウスピースの着用は可能ですか?

おとなのおくち相談室

口の悩み Q&A

2015年07月02日

唾液が減少する薬を飲んでいるため、舌が常に前歯を押して歯が動いてしまっています。50歳を超えてのマウスピースの着用は可能ですか?

金井由起先生からのアドバイス

マウスピースは年齢に関係なく、歯型を採ることが可能であれば作製し、お使い頂けます。但し、きちんと調整をしないとかみ合わせがおかしくなってしまうこともあるため、きちんと歯科医院で作製し、メンテナンスを受けるようにして下さい。お口の乾燥予防対策としては、水分をこまめに摂ったり、キシリトールのガムをかむ、唾液腺をマッサージするなどで唾液腺の分泌を促すことも効果的ですし、お口をうるおす口中清涼剤なども試してみると良いでしょう。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。