このページの先頭です

おとなのおくち相談(口の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口の悩み > 朝起きた時に口内の苦味を感じたり、不快感がひどくて、朝起きてすぐに歯磨きをしてしまうほどです。なぜこんなことになるのでしょうか。

おとなのおくち相談室

口の悩み Q&A

2016年10月20日

朝起きた時に口内の苦味を感じたり、不快感がひどくて、朝起きてすぐに歯磨きをしてしまうほどです。なぜこんなことになるのでしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

口のネバツキや不快感、口臭は口の中の細菌が繁殖することで生じます。よって、細菌の塊である歯垢が残らないようデンタルフロスや歯間ブラシも併用して丁寧に歯みがきをし、細菌が溜りやすい舌の上もみがくことでそのような不快感は減少します。しかし、口が乾燥気味だと細菌が繁殖しやすくなり、就寝時は特に唾液の分泌量が減少するため、就寝前にみがき残しの歯垢や舌の上の舌苔(細菌の塊)があると、就寝時に細菌が繁殖して起床時の不快感がかなり強くなります。よって、就寝前のセルフケアを丁寧に行うよう心掛けて下さい。デンタルリンスの併用も細菌の減少に効果があるので、就寝前の歯みがきの仕上げに使用すると良いでしょう。また、歯周病にかかっている方は炎症がある歯肉から滲出液という液体や出血、膿が出るため、口の不快感の原因となっていることもあります。歯科医院を受診して歯周病のチェックをなさることもお勧めします。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。