このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 30歳を越えてから歯並びが悪くなってきました。 気付いたら下の前歯の一本が内側に倒れてきています。時々手前に引っ張っていますが、どんどん中に倒れていくようで心配です。治すには矯正するしかはないのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2017年06月29日

30歳を越えてから歯並びが悪くなってきました。 気付いたら下の前歯の一本が内側に倒れてきています。時々手前に引っ張っていますが、どんどん中に倒れていくようで心配です。治すには矯正するしかはないのでしょうか。

高山由希先生からのアドバイス

下の前歯の歯並びが悪くなってきたということですね。これは私が経験した歯科相談でよくあった案件ですが、実際におくちの中を拝見せずにこの質問にお答えするのはとても難しいです。
ということで、以下の回答はあくまでも参考として読んでいただけたらと思います。

一般論として、歯並びは舌と唇で作られます。例えば、いつも舌で内側からその歯に触っていると前歯が押されて出てきてしまいます。また、食べ物・飲み物を飲み込むとき舌で前歯を触っていたり、普段の生活で舌や指で歯を触る癖がないか、食べたり飲んだりしていないときに上下の歯を噛んでいないかなど、歯並びが変わっていく要因をチェックしましょう。内側に倒れてきていると思われる場合でも、その並びの他の歯が外側に倒れるのでそのように感じる場合もあります。

以上が基本的な説明ですが、個々のおくちの状況においては全く的外れということもあり得ます。
ご自身の状況を詳しく知りたいと思われる場合は矯正医で相談してみてください。矯正に関する相談は有料の場合も多いので、料金は確かめてくださいね。

最後にこれは皆さんにお勧めしているのですが、普段の舌の位置は口の天井部分(奥の方)にくっつけ、上下の歯は離れている。という姿勢を習慣になさってください。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。