このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > もう50歳になりますが歯並びがよかったらと思います。これから歯列矯正をしてもいいものでしょうか。 私の周囲では矯正治療をしている人がいないので教えていただきたいです。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2017年07月20日

もう50歳になりますが歯並びがよかったらと思います。これから歯列矯正をしてもいいものでしょうか。 私の周囲では矯正治療をしている人がいないので教えていただきたいです。

高山由希先生からのアドバイス

歯列矯正で美しい口元を作りたいということですね。
実は私も40歳代後半で矯正をしてみたいと思い、矯正専門医の友人に聞いてみたことがあります。その時の答は「しないほうが良い」ということでした。
理由は矯正で歯を動かすことで、歯を支える骨を減らす可能性があるからということでした。歯周病は骨の量が減ってしまい、歯を支えられなくなって、最終的にグラグラした歯を抜かなくてはならないという病気ですから、骨の量が減ってしまうというのは歯周病を予防する上で不利になります。特にご自分に歯周病の兆候があるとしたら、骨の減少が伴う歯列矯正をするのはお勧めできません。大人の歯列矯正は本来美しい口元を作るための施術であって、健康を作るための施術ではないのです。

ただ、成人矯正の技術は向上しており、矯正専門医にも多くの大人が通っている現状を考えると、多少健康上のリスクがあってもきれいな歯並びを得るためにチャレンジする方も多いようです。できれば複数の歯科医師の診察と助言を受け、ご自分の気持ちを整理されてから決められるといいと思います。

また矯正中は日頃の口腔ケアにも時間がかかります。ご自分の生活時間への影響も考慮されることをお勧めします。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。