このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 高校生の娘が歯列矯正を希望していますが、アゴが小さく健康な歯を3本抜歯しなければできないと言われています。 抜歯の理由も明確で理解できるのですが、3本もの抜歯にはどうしても抵抗があります。 どのように判断すればよいのか教えていただきたいです。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2017年11月06日

高校生の娘が歯列矯正を希望していますが、アゴが小さく健康な歯を3本抜歯しなければできないと言われています。 抜歯の理由も明確で理解できるのですが、3本もの抜歯にはどうしても抵抗があります。 どのように判断すればよいのか教えていただきたいです。

高山由希先生からのアドバイス

矯正を希望なさっているお嬢さんの意向と「健康な歯を3本抜く」という将来の口の健康に関わる問題をどう判断すればよいか、ということですね。お母様の立場としては難しい問題ですね。
歯列不正の程度もありますが、矯正というのは「きれいな口元をつくる」のが主目的で健康は第一の目的ではありません。ですのでお悩みのような問題が起こるのも無理はないのです。しかしながら、歯並びによっては矯正治療によってはみがきがしやすく、歯垢・歯石の沈着が抑制されて健康にもよい影響を与える場合があります。その点についても主治医の意見などで整理されるとよいと思います。
もし、お母様も納得がいかない場合は、お嬢さんが成人されるまで矯正開始時期を延ばし、その間にお嬢さんの気持ちが変わらないようであれば、親としてどうなさるかを決められてもよいと思います。思春期はあまり熱心にはみがきする人が少ないので、むし歯を作る人もいます。大人になって生活習慣が落ち着いてからでも、現在の技術では同様の結果が得られるのではないかと思います。また、矯正専門医には審美性には劣ると言われているそうですが、「非抜歯での矯正」を勧める歯科医もおられるようです。可能なら複数の矯正歯科でご相談なさってもいいかもしれません。
お母様もお嬢さんも納得のいく方法が見つかればいいですね。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。