このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 先天性の永久歯欠如で、まだ25歳ですが1本部分入れ歯(義歯)があります。 あと2本が同じ症状でそのうち入れ歯になります。 入れ歯にしてから口臭が気になるようになりました。 歯が現時点で1本ないことと、これからまだ抜けることを思うと、今後の歯並びにも影響が出るのではないかと不安に思っています。 ケアしても避けられない歯の状態が、これからどうなっていくのかがとても心配です。 これからどのようにしていくのがよいのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

お気に入りに追加

2018年02月07日

先天性の永久歯欠如で、まだ25歳ですが1本部分入れ歯(義歯)があります。 あと2本が同じ症状でそのうち入れ歯になります。 入れ歯にしてから口臭が気になるようになりました。 歯が現時点で1本ないことと、これからまだ抜けることを思うと、今後の歯並びにも影響が出るのではないかと不安に思っています。 ケアしても避けられない歯の状態が、これからどうなっていくのかがとても心配です。 これからどのようにしていくのがよいのでしょうか。

高山由希先生からのアドバイス

永久歯が先天的に生えてこないので、乳歯を使っておられるということでしょうか。私自身、そういう方は何名か知っていますが、生えてくるはずの大人の歯が生えてこないということは、子ども心にショッキングなことではないかと気になっていました。とはいえ専門家から見るとおこりうることですし、あるように受けとめて、困ったら対処を考えるというのが一つの指針となるのではないかと思っています。

今、相談者は歯が一本抜けて入れ歯を入れたということですね。つまり困ったことはとりあえずクリアして、今後また同様の問題が起こってくるのかと不安を感じられているということです。とても冷静に前を向いて考えられる方なのですね。専門的に考えますと、1本抜けたということはまた抜ける可能性を考える必要があるということです。その時にまた義歯を入れて少しずつ状況に慣らしていくか、それとも見かけのことも気になるのであれば、インプラント治療も選択肢の一つになる可能性があると思います。つまり、将来といろいろな影響を考えた長期的な計画が必要です。

今後、長い人生の中で今ある歯はどうなるか、またどう治療するかなど納得のいく選択をするには、歯科医師との長期的なお付き合いとその上での相談の時間が必要ではないかと思います。決して簡単なことではありませんが、一歩一歩進めていけばきっと満足できる方法が見つかると信じます。もしこのサイトがご参考になればとてもうれしいです。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関するご相談に、予防歯科活動に長く携わっておられる高山由希先生(歯科医師/歯学博士)が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する