このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > セラミックで治療した歯の境目が黒ずんできた気がします。治療方法はどのようなものがありますか。メリットとデメリットを教えていただきたいです。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2018年06月29日

セラミックで治療した歯の境目が黒ずんできた気がします。治療方法はどのようなものがありますか。メリットとデメリットを教えていただきたいです。

高山由希先生からのアドバイス

治療した歯の境目が黒ずんできたとのこと。上の前歯なのでしょうか、古くなると歯の根のところ、冠の辺縁に黒っぽい金属部分が筋のように見えてくることがあります。この多くは冠の辺縁を隠していた歯ぐきが退縮(減ってしまうこと)したことによっておこります。それ自体は病気ではないのです。

その治療法の一つは一度冠を外して新しい冠をつくるというもの。もう一度、歯ぐきで隠れる位置に辺縁を作るので当面は見えなくなります。しかし将来にはまた見えてくる可能性があります。再びセラミックの冠を取って治療するのはかなりな時間もかかり、歯にも負担が大きいです。

もう一つ、黒い部分を隠すように白いプラスティック系の材料で覆う方法も見たことがあります。私見ですが、この方法で治してもかえって目立つ可能性があり、あまりお勧めはできかねます。機能的に問題があれば、はずしてかぶせ直すメリットはありますが、審美的な原因のみではずしてやり直すのは歯の寿命を縮める可能性もあり、デメリットが大きいと思います。難しいケースですが、別の方法を提案する歯科医師もいるかもしれませんので、できれば複数の歯科医に直接確認することをお勧めします。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。