このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 娘のあごの発育とともに歯並びの悪さが気になってきました。 小学生低学年で歯医者さんで見てもらった時は矯正の必要はないという事でしたが、高校生になった今はだいぶ状況が変わってきたような気がします。 これからだといつするのがベストなのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2018年08月10日

娘のあごの発育とともに歯並びの悪さが気になってきました。 小学生低学年で歯医者さんで見てもらった時は矯正の必要はないという事でしたが、高校生になった今はだいぶ状況が変わってきたような気がします。 これからだといつするのがベストなのでしょうか。

高山由希先生からのアドバイス

歯並びの矯正を実施する時期についてのご質問ですね。

現在は技術が進歩しており、おとなでも比較的簡単に矯正治療が可能だといわれています。ただ、骨や顎関節の成長や石灰化(硬くなること)の時期を考えると、20歳前から20歳代半ばまでの矯正治療がもっとものぞましいとする矯正専門医が多いです。これは一般論ですが、このような予備知識をもって矯正専門医にご相談なさるといいですね。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。