このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 30代後半くらいから、歯の黄ばみが気になりだしました。これは加齢でしょうか。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2014年07月25日

30代後半くらいから、歯の黄ばみが気になりだしました。これは加齢でしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

着色汚れが歯に付いて黄ばんで見えていることもあるので一概に加齢とは言えませんが、30代後半くらいになると、歯の表層のエナメル質の内側にある象牙質という黄色い層の黄ばみが強くなります。また、表層にある半透明のエナメル質もすり減ってくるので、内側の黄色い象牙質が透けて見えてきます。この二つの相互作用により黄ばみを感じるようになりますが、気になるようでしたら歯科医院に相談してみてください。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。