このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > エナメル質が削れて歯の色が黄ばんでいるといわれます。ホワイトニングが効かないとなると白く塗ることはできますか?

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2014年12月05日

エナメル質が削れて歯の色が黄ばんでいるといわれます。ホワイトニングが効かないとなると白く塗ることはできますか?

金井由起先生からのアドバイス

エナメル質が削れ、エナメル質内部にある黄色味を帯びた象牙質の色が透けることで黄ばんで見えているようですね。ホワイトニングは基本的にはエナメル質内部にしみ込んだ着色成分を薬剤で除去することで白くする方法なのですが、象牙質にも若干の効果は期待できるため、深いところまで薬剤を浸透できるホームホワイトニングを一度行ってみるのも一方法かもしれません。ただ、ホワイトニングの効果には個人差があるため確実に白くしたい場合には、歯の表面に塗るマニキュアのようなものもありますが、長持ちしないことと、マットな白色となるため余り自然ではありません。長期間もつものとしては歯を削って行う処置となります。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。