このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 子供のとき、虫歯を治療したままですが(アマルガム)、そのままで大丈夫でしょうか。今、40代後半です。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2015年10月28日

子供のとき、虫歯を治療したままですが(アマルガム)、そのままで大丈夫でしょうか。今、40代後半です。

金井由起先生からのアドバイス

現在、詰め物の縁からむし歯になっておらず何の支障もなく使用されているのであれば、敢えてアマルガムを除去することのほうがリスクが大きい可能性があります。アマルガムはお口の中では物性的に安定した金属ですが、削ってはずす際にはアマルガムから水銀が蒸発し、これを吸い込むことがあり得るからです。安全な除去をするには、まず特殊なゴムでアマルガムが詰められている歯を被い、口の中の他の部分を隔離し(ラバーダムという方法)、さらにできる限りアマルガムを削らないように一塊にして取り出します。この際どうしても健康な歯を一部削ることもあるので、この点でも何ら問題のない歯であればアマルガムをはずす必要はないでしょう。但し、見た目が銀(黒っぽい)色をしているので審美的に改善したい、詰めたアマルガムと歯の間に段差ができてそこからむし歯にかかっているなどの場合にはやり替えとなります。歯科医院でむし歯となっていないかは診査してもらって下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。