このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 歯の黄ばみはどうすれば取れるのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2014年05月28日

歯の黄ばみはどうすれば取れるのでしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

歯の黄ばみは、外因性のもの(喫煙や飲食物による着色、むし歯など)と内因性のもの(薬の影響や加齢、神経を抜いた場合など)に大きく分けられます。外因性のもので歯の表面に付いた着色による黄ばみは、時間が余り経過していないものであればハブラシやハミガキ剤などを使って落とすことが出来るので、こまめに歯みがきをして白さを保つようにしましょう。ただし、時間の経過したものはハブラシでは落ちません。歯科医院でのクリーニング(歯の表面に付いた歯垢や歯石、着色の除去)が必要となります。クリーニングで歯の表面の着色を落としても歯の色が黄ばんでいる場合には、歯の表層のエナメル質まで着色成分がしみ込んでいることがあり、その場合にはしみ込んだ着色成分を薬剤を使って除去するホワイトニングを行うことで白く明るい色味の歯になります。ただし、内因性の薬の影響や加齢が原因で黄ばんでいる歯の場合には効果が出にくくなります。クリーニングだけで白い満足できる歯になることも多いので、一度歯科医院を受診して原因を判断してもらいましょう。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。