このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > むし歯菌に感染していると、必ずむし歯になりますか?

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2016年05月23日

むし歯菌に感染していると、必ずむし歯になりますか?

金井由起先生からのアドバイス

むし歯は、口の中にいるむし歯菌が飲食物中の糖分(分解されて糖になるものも含む)をエサにして酸を産生し、その酸により歯が溶かされて穴があく病気です。出生時に赤ちゃんは無菌状態で生まれてくるため、当然むし歯菌にも感染していませんが、出生後半年ほどで歯が生え始めた後に、ご両親など家族からむし歯菌に感染させられることが多いです。しかし、むし歯菌に感染したからといって必ずしもむし歯になるわけではなく、むし歯になる要因が重なったときにむし歯を発症します。その要因とは、・細菌(むし歯菌が多い)・食物(むし歯菌が酸を出すためのエサとなる糖分がある)・歯や唾液の質(歯の質が弱い、歯並びが悪い、唾液が酸性傾向など)・時間(頻繁に飲食する、みがかないままの時間が長いなど)。の要因が重なると、むし歯が発症するといわれています。よって、むし歯にならないためにはこれらの要因が重ならないよう、細菌の塊であるみがき残しの歯垢を減らす、フッ素で歯質を強化する、頻繁に間食しない、などに気を付けることでむし歯の予防に繋がります。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。