このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 歯がぐらついているのですが、抜いた方がいいですか?

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2016年09月28日

歯がぐらついているのですが、抜いた方がいいですか?

先生からのアドバイス

歯がぐらついているということで想定されるのは、・歯周病により歯を支えている骨が溶け、支えが弱くなっている・かみ合わせが過渡に強くあたることで歯を支えている骨が溶け、支えが弱くなっている・被せ物をしている場合には被せ物(土台も含めて)自体が外れそうになっている、などが考えられます。・の歯周病によるぐらつきは、重度の歯周病では改善困難なこともありますが、きちんと歯周病治療を受けることでぐらつきが減り、その後は周囲の歯とボンドで固定して保存を図る方法が可能であることも多いです。・のかみ合わせが過渡に強いことによるぐらつきは、全体のかみ合わせに影響がなければその歯の調整を行ったり、くいしばりや歯ぎしりによるものである場合にはマウスピースを装着してかむ負担を軽減させることで改善が見込めます。・被せ物が外れそうである場合には、外れそうな状態で硬いものをかんだ際に被せ物や歯が自体が割れてしまうこともあるので早めの対処が必要です。いずれにしても、原因が何であるかの診査が必要ですし、改善の余地がある場合もあるので早めに歯科医院を受診して下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生
眞木佐恵子 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。