このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > ぐらぐらしている歯があり、抜いたあとはブリッジが出来ないと言われています。部分入れ歯は絶対したくないし、インプラントをする費用は無いし、、、すごく悩んでます。歯の事を考えると鬱になりそうです。何か良い方法はないでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2016年10月20日

ぐらぐらしている歯があり、抜いたあとはブリッジが出来ないと言われています。部分入れ歯は絶対したくないし、インプラントをする費用は無いし、、、すごく悩んでます。歯の事を考えると鬱になりそうです。何か良い方法はないでしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

歯周病でぐらぐらしている歯を無理して残すことで、その間に歯を支えている骨はどんどん溶けてしまいます。結果、抜歯をした後に、抜歯をした部分の骨がなかったり、歯肉の部分の盛り上りが少なくてインプラントができない、入れ歯も上手くいきにくいといった事態が生じ、苦労することになります。また、ぐらついている歯があることでかみ合わせに不具合が生じたり、他の残っている歯に負担が大きくかかり、残っている歯にまで不具合が生じてしまうこともあります。ブリッジはできないと言われ、インプラントをする費用がないのであれば、入れ歯を入れる以外に選択肢はありません。後で更に苦労してしまわないためにも、決断して早めに処置してもらって下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。