このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 特に思い当たることもないのに下の前歯が内側に、上の前歯が外側にでてきました。歯医者さんで、いずれ矯正をしてもいいかもしれないと言われましたが、早くやったほうがいいのでしょうか。様子を見ていて大丈夫でしょうか。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2016年10月20日

特に思い当たることもないのに下の前歯が内側に、上の前歯が外側にでてきました。歯医者さんで、いずれ矯正をしてもいいかもしれないと言われましたが、早くやったほうがいいのでしょうか。様子を見ていて大丈夫でしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

くいしばりや歯ぎしりで奥歯のすり減りが大きかったり、奥歯をたくさん治療していることで奥歯のかみ合わせが減ると、前歯のかみ合せが強く当たるようになり前歯が動いてきてしまうことがあります。歯がすり減ってくる40代位から発現することが多く、特に40代位になると、併せて歯周病で歯を支えている骨が減ってくることも手伝って、前歯の移動が顕著になります。それ以外にも、舌で前歯を押す癖があったり、元々の歯並びで前歯のかみ合わせが強かったりすると起こることがあります。矯正をしても原因が除去できていないとまたすぐに歯が移動してしまうため、先ずは原因を知ることが必要です。また、このままでは原因がある限り悪化していく可能性も考えられます。歯科医院で原因とそれに対する対策を説明してもらった上でご検討下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。