このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 年に1回は歯医者に通っています。毎年治療した部分の歯が、熱いもの、冷たいものを食べたり飲んだりした時にしみて痛くなります。 歯医者さんでは虫歯は見られず、知覚過敏かな?と言われ、シミどめを塗って終わります。原因がはっきりわかりません。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2016年11月15日

年に1回は歯医者に通っています。毎年治療した部分の歯が、熱いもの、冷たいものを食べたり飲んだりした時にしみて痛くなります。 歯医者さんでは虫歯は見られず、知覚過敏かな?と言われ、シミどめを塗って終わります。原因がはっきりわかりません。

金井由起先生からのアドバイス

しみる症状が出るのは、むし歯となって歯に穴がある、詰め物と歯の間にすき間がある、そして歯の根が露出することによる知覚過敏などが考えられますが、歯科医院でむし歯がないと言われる場合には、知覚過敏が発現していることが多いです。歯の根の部分はエナメル質という硬い歯質に覆われていない上、内部の神経との距離も余りないため、歯の根元に甘い、熱い、冷たいといった刺激が当たることで、一過性の痛みを生じます。よって、歯肉がやせて歯の根が露出しないようにケアすることが大切です。加齢や歯周病、くいしばりなどの過渡に強いかむ力などによって歯を支えている骨がやせると、それに伴って歯肉もやせて知覚過敏症状が発現しやすくなるので、歯周病のケアを行うとともに、くいしばりや歯ぎしりがある場合にはそれらのケアも必要です。知覚過敏症状が生じている場合には、知覚過敏用の歯みがき剤の使用により症状が改善することもあります。歯の根の露出部を保護する成分や神経を麻痺させる成分が入っているので、歯みがき剤を歯ブラシに1.5~2・のせて少なくとも2、3分は歯みがきして下さい。そして、ゆすぎをペットボトルキャップ一杯の水で一回程度とし、歯みがき剤中の成分を口に残すことで、有効成分が歯に効果的に働きます。その後、30分は飲食しないことも大切なので、就寝前にそのように歯みがきして寝ると良いでしょう。それでも効果がみられず、くいしばりなども原因と考えられる場合にはマウスピースを装着したり、歯の根の露出部をプラスチックで覆って保護する処置を行うこともあります。かみ合せがその部分だけが強くても知覚過敏が生じやすくなるので、かみ合わせのチェックやくいしばり、歯ぎしりがないか。などのチェックも歯科医院でお受けになって下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。