このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 親不知と奥歯の隙間が狭く、物が挟まると取れません。取ろうとするとすごく痛いです。親不知のほうが奥歯より大きく立派ですごく強そうです。どちらを抜くかこのままにした方がいいのか迷っています。隙間にしっかりはさまってしまったものをうまく取り除く方法があったら教えてください!

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2016年11月29日

親不知と奥歯の隙間が狭く、物が挟まると取れません。取ろうとするとすごく痛いです。親不知のほうが奥歯より大きく立派ですごく強そうです。どちらを抜くかこのままにした方がいいのか迷っています。隙間にしっかりはさまってしまったものをうまく取り除く方法があったら教えてください!

金井由起先生からのアドバイス

親知らずの生えている状況(手前の歯との位置関係や歯の形態、方向、生えている程度など)やその方のお口の形態、歯みがきが上手か否かなどによって、食物や歯垢を除去するのに適したアイテムは変わるため、かかりつけの歯科医院で先生や歯科衛生士さんに相談し、指導をお受けになると良いでしょう。歯ブラシでもかなりヘッドの小さいワンタフトブラシを使ったり、Y字型のデンタルフロス、L字型の歯間ブラシをお使い頂くと、比較的汚れを除去しやすいですが、前述の理由からどれが適しているかはお応えできません。誰でも一番奥歯の奥側はみがきにくく、親知らずの生え方によってはみがくのが著しく困難なことがあります。みがけないことで、親知らず自体やその手前の歯の親知らずと接している面がむし歯になったり、周囲の歯肉に頻繁に炎症が起こる場合には抜歯をした方が良いこともありますが、長い目でみたかみ合せとの関係なども考慮にいれる必要があります。抜歯する場合でも、親知らずの手前の歯の方が著しく状態が悪い場合には、そちらを抜歯して親知らずを矯正処置で良い位置まで移動させることもあります。ただ、奥歯の移動はかなり大変な処置となるため、どちらを抜歯するかはその後の処置も含めてかかりつけの先生とよくご相談なさって下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。