このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 歯質が弱いためすぐに虫歯になります。改善方法はありますか? また、自分にぴったりの歯ブラシが見つかりません。 大人用は毛が長すぎて使いづらいです。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2016年12月13日

歯質が弱いためすぐに虫歯になります。改善方法はありますか? また、自分にぴったりの歯ブラシが見つかりません。 大人用は毛が長すぎて使いづらいです。

金井由起先生からのアドバイス

むし歯のなりやすさは、口の中にいるむし歯菌の数、唾液の分泌量や唾液のpH(酸性度)、唾液の酸の緩衝能(口の酸性を中和する能力)、歯の質、間食の時間や回数、甘い物や酸っぱい飲食物摂取の程度、みがき残しの歯垢の量、等々たくさんの要因により変わってきます。むし歯になりやすい人の特徴として、口の中にむし歯菌が多い、口の中のpHが酸性に傾きやすい、甘いものや酸っぱい飲食物を頻繁に摂る、歯質が著しく弱いなどがあげられます。よって、むし歯になる原因が歯質の弱さだけでなく他に原因があることも多々あるので、まずはご自身の口の傾向を歯科医院で実施している唾液検査やお口の診査で知りましょう。もともとの体質は変えられませんが、歯みがきや飲食習慣の改善により多くのむし歯は予防が可能です。現在、唯一科学的根拠がありむし歯予防に有効とされているフッ素の活用もお勧めです。
フッ素には・むし歯菌から出される酸に対して溶けにくい歯に歯質強化してくれる・酸により溶けてしまった歯を修復してくれる(再石灰化)・むし歯菌から出る酸の量を抑制してくれるという3つの効果があります。よって、フッ素入りの歯みがき剤を使用して2、3分歯みがきした後、ゆすぎは15mlの水で一回程度として下さい。ゆすぎを少なくして歯みがき剤中のフッ素をお口に残すことで、フッ素が歯に効果的に働きます。その後少なくとも30分は飲食しないで下さい。歯みがきで大切なのは、歯垢がきちんと除去できているかどうかなので、大人用歯ブラシが使いづらければ子供用を使用しても問題ありません。子供用はヘッドが小さめなので細かい部分はみがき易い一方、歯に接触する面積は小さいのでお口全体をみがくにはかなり時間をかける必要があります。個々の歯や歯並びにあった歯ブラシをきちんと選ぶことで、歯みがきでの歯垢除去の効率が大きく変わるので、歯科医院でご自身に合った歯ブラシや歯みがき剤を選んでもらって下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。