このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯の悩み > 年のせいか、歯茎が痩せてきて、かぶせた歯と歯茎の境目が離れてきました。歯医者さんにうかがったら、年だからしょうがないと言われましたが、虫歯にならないかと心配です。このままにしておいて大丈夫でしょうか。なにかよい治療法があったらうかがいたいです。

おとなのおくち相談室

歯の悩み Q&A

2016年12月13日

年のせいか、歯茎が痩せてきて、かぶせた歯と歯茎の境目が離れてきました。歯医者さんにうかがったら、年だからしょうがないと言われましたが、虫歯にならないかと心配です。このままにしておいて大丈夫でしょうか。なにかよい治療法があったらうかがいたいです。

金井由起先生からのアドバイス

加齢や歯周病などで歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けると、それに伴って歯槽骨を覆っている歯肉も下がり、歯の根が露出してきます。よって被せ物をしている歯は被せた時よりも歯肉が下がってしまうので、被せ物の縁と下がった歯肉の間に歯の根が露出し、見た目も悪く、歯垢も溜りやすくなります。それでもその部分をきちんとみがくことができていれば見た目以外は問題ありませんが、みがけずに歯垢がいつも残っているとむし歯や歯肉の炎症を惹き起こします。よって、可能であればやり替えをして下がった歯肉の境い目まで被せ直しをしてもらうことが望ましいですが、下がった歯肉の部分まで被せるためには土台の歯を小さく削る必要があり、土台の歯質がある程度しっかりないと難しかったり、まだ神経がある歯の場合には神経をとる必要性が生じる場合もあります。土台の状態が思わしくなくやり替えが難しい場合には、露出した根の部分にプラスチックの詰め物を行って歯垢が溜まりにくいようにすることもありますが、余り見た目は良くなく、露出部分がある程度大きくないと取れやすいので、かかりつけの先生と処置が可能であるかどうかよくご相談下さい。処置が難しい場合は、露出した根の部分のみがき方の指導を受けましょう。また、根の部分は歯質が弱くむし歯にかかるリスクも高いので、フッ素を作用させることもむし歯予防に効果があります。歯科医院で高濃度のフッ素塗布を3,4ヶ月に一回行ったり、セルフケアでもフッ素入り歯みがき剤で数分間みがいた後のゆすぎを少なくして(ペットボトルキャップ1杯程度の水で一回)、歯みがき剤中のフッ素をお口に残すようにして下さい。その後30分は飲食しないことも大切です。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。